レギンスで搭乗拒否を考えてみる | 美しく豊かさを楽しむ

レギンスで搭乗拒否を考えてみる

スポンサーリンク

米ユナイテッド航空が、
レギンスを着用した10代の少女2人の
搭乗を認めなかった

というニュースを見ました。

なんでも
服装規則に違反したということだとか。

レギンスって・・・
厚地のタイツのような感じの生地で、
からだにぴったりとフィットする
足首丈の、あれですよね。

通常?はその上には、
チュニックや長めのトップスを合わせたり、
スカートやショートパンツ
なんかと合わせたり

といったコーディネートになりますよね。

アメリカでは、
このレギンスが人気なんだそうですが、
どういう着方をしていらっしゃるのでしょう。

・・・ということで調べてみましたら

やはり
レギンスだけで街を闊歩されているとか。

わお♡

どうなんでしょう(^-^)

その姿を見て思うところは人それぞれ
なので、なんともかんともですね〜。

話題になったのは10代の少女だそうなので、
若い女の子の自由なファッションが、
まるで学校の校則のように禁止されてしまうのは、
ちょっと気の毒かと同情しますが〜。

当然、ネットの反応も賛否両論。

航空会社としては、そういう服装では
搭乗いただけないということを
しっかりと明記&掲示しておかないと
いけないでしょうね。

//Ptengine解析コード