梅ジュース製作中 | 美しく豊かさを楽しむ

梅ジュース製作中

スポンサーリンク

ブログ更新に落ち込み、しばしおやすみしてしまいました。

おやすみの間も、すこしだけアクセスしてくださる方もいらしたようで、とっても励みになっています!!

この場をお借りしてありがとうございます♡

今年は、梅ジュースをつくっています。

まだあと1週間〜10日くらいは掛かるようですが、炭酸シュワシュワ梅ジュースを楽しみに、毎日瓶をフリフリしています♪

ではでは、超カンタン!

梅ジュースの作り方

今回は、便利な梅ジュースきっとを使いました♪by Oisixさん

材料

  • 大きなてもぎ梅:500グラム
  • 甜菜糖の氷砂糖:1/2袋
  • ガラス密閉瓶2リットル:1瓶
  • お湯(熱湯消毒用):約500ccくらい

手順

1)瓶を熱湯消毒します。

  1. パッキンを外し、沸騰直前までわかしたお湯をすこし、瓶に回しかけます。
  2. 残りのお湯を、沸騰させます。
  3. パッキンと瓶に沸騰したお湯を回しかけ、消毒をします。
  4. 清潔な布巾の上に伏せ、自然乾燥させます。

2)梅の下準備

  1. 流水で1個ずつ、丁寧にやさしく洗います。
  2. 洗い終わった梅は、優しく丁寧にザルにそっとあげて、水切りをします。
  3. キッチンペーパーで水滴が残らないように、丁寧に拭きます。
  4. 爪楊枝や竹串などで、梅のへたを取り除きます。

3)保存瓶に、梅と氷砂糖を交互に入れて、蓋をします。

この後、湿気の少ない冷暗所に保管します。

1日に1回は瓶を揺すります。

10日〜3週間ほど経過し、梅がシワシワになってきたら出来上がり♪

出来上がったシロップは、冷蔵庫で保存し半年ほどで飲みきります(もっと早く無くなっちゃうと思うけど^ ^)

みなさまご存知のとおり、梅は栄養がたっぷり!
美容成分もたっぷり♡

  • 疲労回復
  • 美肌作用
  • 肥満防止
  • 高血圧予防
  • 解毒作用
  • 血液の浄化作用
  • 整腸作用

梅ジュースが出来ていく過程は、毎日眺めてもとても楽しいものですよ♪

ジュースの後の梅は、ジャムにする予定です。

来年は、梅酒にもチャレンジしてみたくて、今からとても楽しみです♪

今回は、便利な梅ジュースキットで、カンタンに作れました♡
梅ジュースキットを購入したのは、こちら☆Oisixさんです♪

//Ptengine解析コード